FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

ξ^-^ξだよおぉ。

昨晩から少しだけ、雪が降って、
夜中1時ぐらいに外に出たら、いい感じにちらちら
してました。
冬って大好きです



さて、今日はEl Orienteプレイイベント
「遙かなる国の訪問者たち ~遣欧少年使節団」を
お送りします。

アップデート



このイベントのストーリーは、1582年に九州キリシタン大名さんが、
実際にお遣いに出した、天正遣欧使節団をモデルにしているようで、
個人名などもそのままのようです。


と、そんな堅苦しい歴史はおいといて、
12/29までですので、まだやってない方は
これを機会にやっていただけると、
ご紹介した甲斐があるってものです。ξ^-^ξ


<はじまりはいつもリスから>
先日のケープ沖での海事イベントによって、
大魔王海賊の手から救出された少年たち。
少年たちの目的は、EU諸国の文化を少しでも多く
吸収し、持ち替えること。
リス港前木の辺りにいるサラザール侯爵さんに話しかけることで、
イベントは始まります。

サラザール侯爵

みなん:頭くるくるおじさん、こんにちわ。
侯爵 :どわぁれが、くるくるおじさんだ。無礼者め。
みなん:(話聞いてない)ちょっと、聞きたいことがあるの。
侯爵 :なんじゃ。わしは、忙しいんじゃ。
みなん:(話聞いてない)あのね、あのね。港にいた美少年たちは?


執事 :あぁ、少年たちならピサへ移りましたよ。
執事
みなん:(かっこいい・・・)あ、あのあなたは?
侯爵 :こやつはわしの執事じゃ。
みなん:(話聞いてない)
執事 :私はサラザール侯爵の執事を勤めさせていただいております。
みなん:え!? このくるくる頭の?
執事 :ええ。そのくるくる頭の。



可憐 :ごほんっ#
みなん:あ、そうだ。もう一度少年たちに会いたいんだけど、
     どうしたら会えるかしら。

執事 :ピサの広場に行けばあえますが、リスで職人さんたちの
     話を聞いて、その話を少年たちに伝えてあげれば、
     少年たちも喜ぶと思いますよ。



ここで、リスにいるNPCから情報取得することで、
侯爵からアイテムがもらえますが、話しかけたNPCによって、
もらえるものが変わってきます。
・氷晶のブローチ
・スタールビーのブローチ
・バハムート像
・輝く石の指輪 のうちいずれか。
みなんは、氷晶のブローチを貰ってます。


博物学者

芸術家

宣教師


みなん:ブローチありがとう。執事さん。
執事 :いえいえ。
侯爵 :やったのは、わしじゃが。
みなん:(全然聞いてない)じゃ、わたし、ピサ行ってくるね。
執事 :はい、お気をつけて。


というわけで、一路、ピサへ漕ぎ出しました。
うよさんにもらった、おにぎり食べながら。
おにぎり


リスで聞いた話を♀キータさんへ伝えます。
メスキータ


同じくピサにいた、アゴスティーノちゃんにある事を頼まれます。
ヨーロッパで印刷機がどんな用途で使われているか、
知りたいんだって。
みなん:なんだ、私の好みの男性を知りたいとかじゃないんだ。
     ざ~んねん。

可憐 :あんた、守備範囲広すぎ。
アゴスティーノ


バルセの印刷工に話を聞いて、またピサに戻って、
アゴスティーノちゃんに伝えます。
印刷工


すると、お礼としてこんなのもらえちゃうの。
開錠+1の服なんだよぉ。
南蛮風襟付き羽織広袖(紫)



所要時間は一時間弱。
とっても貴重な開錠ブストアイテムが手に入るので、
是非、みなさんもやってみてくださいね。
ξ^-^ξでした~

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://thelogbookofsasya.blog65.fc2.com/tb.php/176-d9053db9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。